Homeディスクリートデバイス

ディスクリートデバイス

特徴

レイトロンでは、光半導体で構成されている各種ディスクリート製品
を取り扱っております。
主に、光センサー用光源や受光部分に用いられたり、家電製品等の
電飾に使用されております。
産業機器向けに、小ロット・長期供給・高品質対応から、民生家電向け
の大量生産向け・価格対応も承っております。
こちらで紹介させて頂いている製品以外も、数多く取り扱いがございますので
お気軽にご相談ください。

取り扱い品目一覧

●INFRARED LED
●VISIBLE LED
●フォトダイオード
●フォトトランジスタ

INFRARED LED

●波長領域:700~940nm
●形状:3~7φ砲丸タイプ,Canタイプ,COBパッケージタイプ等
●アプリケーション:バーコードリーダ用光源,光感知式煙センサー用光源,監視カメラ用赤外線照明光源等
製品リストをご参照下さい。


ULTRA VIOLET LED

●波長領域:360~395nm
●形状:3~7φ砲丸タイプ,Canタイプ,COBパッケージタイプ等
※波長により、硬質シリコン等を用いて、パッケージしている製品もございます。
●アプリケーション:紙幣識別用光源,光触媒殺菌用光源,樹脂硬化用光源等
製品リストをご参照下さい。


VISIBLE LED

●波長領域:470~700nm
●形状:3~7φ砲丸タイプ,Canタイプ,COBパッケージタイプ等
●アプリケーション:ラインセンサー用光源,電化製品等のインジゲータ用光源,LED照明機器用光源等
製品リストをご参照下さい。


PHOTO DIODE

レイトロンで取り扱っているフォトダイオードの多くは、光センサー用受光ユニットに使用されており、 形状から反応速度まで、様々な種類を取り扱っております。
既存品では対応できない場合、フォトダイオードのマスクを起し、カスタムでの対応も可能です。
製品リストをご参照下さい。


PHOTO TRANSISTOR

フォトダイオードに、受光した電圧を増幅させる為にトランジスタを搭載した製品がフォトトランジスタです。
フォトトランジスタは、フォトダイオードに増幅用トランジスタが組み込まれており、微受光に対しても増幅されセンシングが出来る反面、フォトダイオードと比較すると、応答速度 が遅いという特徴があります。
製品リストをご参照下さい。


ページトップへ
Copyright RAYTRON CO.,LTD. All Rights Reserved.